治験(入院)のタイムスケジュール

タイムスケジュール

 

★治験の1日の流れ

 

入院治験の場合、どんな事をするのか気になると思います。
数日間拘束されるので、タイムスケジュールなど、自分に向いているか理解した上で参加しないと、自分も辛いし周りにも迷惑がかかります。

 

※ある治験(入院)のタイムスケジュールです。

 

〈7時〉
・起床
・尿検査
・体重測定

 

〈8時半〉
・朝食

 

〈10時半〉
・体温測定
・血圧測定
・心電図
・採血

 

〈13時〉
・昼食

 

〈19時〉
・夕食

 

〈23時〉
・就寝

 

※全てこれと同じとは限りませんが、思ったより自由時間があります。特に午後からはノンビリ過ごせます。就寝時間も、通常入院の場合は21時に消灯なので、普段の生活時間帯で過ごす事が出来ます。
でも昼寝は基本出来ないので、眠くならない暇潰しが必要です。

 

〈食事に関して〉
※食事の時間は、8時半、13時、19時~と、日常生活の食事時間と変わりません。夜型の生活をしている人には、少し辛いかもしれません。入院するまでに入院時間帯に慣らした方が良いでしょう。

 

※食事の質(味、メニュー)は、ハッキリ言って差があります。口コミを見ても、評価が分かれています。
高評価な場合は、レストランのようなメニューで、見た目も美しく、味も美味しい。
低評価の場合は、量が少ない、味が薄い、美味しくない。
正直、味覚は個人差があるので一概には言えません。
でも、どちらにも共通している事は、「栄養のバランスが良い 」、「カロリー計算されている」という事です。
普段の食生活が偏りがちな人は、治験の食事で体調が良くなったという例もあります。

 

〈メニュー一例〉
・朝食→レーズンパン、はちみつ、サラダ、ヨーグルト、フルーツ、牛乳

 

・昼食→ごはん、牛肉とじゃがいもの炒め物、ひじきの五目煮、春雨サラダ

 

・夕食→ごはん、鰆の竜田揚げ、サラダ、照り焼きチキン、メロン

 

※料理を更に盛り付けている所もあれば、お弁当の状態で出てくる所もあります。見た目でだいぶ印象も違います。

 

〈入浴について〉
入浴の時間は、自由時間内の好きなタイミングで入浴する場合が多いようです。中には決まっている場合はもあるので、それぞれの指示に従います。
午前中は、スケジュールが詰まっているので、就寝前に済ます人が多いようです。

 

一日の流れは、さほどキツいスケジュールでは無いし、自由時間も多いです。食事は偏食な人でなければ、好んで食べるメニューで無い場合も、残さず食べられるメニューだと思います。
規則正しく生活と栄養バランスの良い食事で、健康になりながら、お金が貰えると思えば自分自身の為にもなります。

 

治験歴10年の専門家が選んだ治験モニターサイト

 

厳選 高収入治験モニターサイト

 

治験アアルバイト詳細情報へ戻る