これが治験アルバイトの相場

治験アルバイトの相場

 

★気になる報酬「負担軽減費」とは?

 

〈報酬では無い理由〉
治験は高収入のアルバイトという口コミで、人気が広まっていきました。
でも治験は、アルバイトでは無く、ボランティアです。
その為、報酬という言葉は使われません。薬の開発に協力する目的で、仕事ではないからです。

 

治験に参加する人は、長時間拘束されるし、交通費などの経済的な負担があります。また健康な状態である為に、禁酒や禁煙などの制限を課せられるので、制限によるストレスもあります。
治験参加者の様々な「負担」に対する謝礼という意味合いなので「負担軽減費」と言います。

 

ただ、製薬会社は報酬という表現は使わないですが、治験の募集サイトは、人を集める為に分かりやすく便宜上「アルバイト」や「高収入」などの表現を使っています。

 

〈負担軽減費が公表されていない理由〉
負担軽減費は、一律の金額ではありません。
ただ極端に高い金額にすると、強引な勧誘になる場合が懸念されない金額に設定されています。

 

治験の募集サイトを見ると、具体的な金額は記載されていない場合が多いです。それはボランティアという主旨なので、お金目当てで応募して欲しくないという事のようです。

 

〈事前に金額を知る方法〉
・電話で問合せする
電話で質問すると教えてくれます。でも「アルバイト代はいくらですか?」などと、お金目当てバレバレな言い方をすると、印象を悪くする可能性が大なので注意しましょう。
・説明会の時に提示される
説明会の時に、治験の詳細が説明されます。この時に金額も明らかになります。
早く知りたくても、説明会まで待つのが良いでしょう。

 

〈負担軽減費の相場〉
・通院→一回7000~10000円くらい
・入院→一泊10000~20000円くらい

 

※あくまで目安なので、この金額を前後する場合があります。破格な報酬を提示しているサイトは、詐欺の可能性があるので注意しましょう!

 

〈負担軽減費の一例〉
・睡眠薬の治験(60000円)
3泊4日の入院1回/健康な成人男性

 

・膝痛の食品試験(53000円)
通院4回(自宅で試験食品を食べる)/60歳~74歳男性

 

・高血圧治療剤の治験(120000円)
6泊7日の入院1回/健康な成人男性

 

・ニキビの治験(6000円)
二週に一回の(最長12週間で改善された時点で終了)/ニキビ中度(片顔に7~30個)の男女

 

治験の募集は、男性を対象としているものが多いようです。
年齢が制限されていたり、特定の疾病患者限定の場合もあります。特定の疾病の患者の場合、新薬を試せるチャンスでもあります(必ず改善されるわけでは無い)

 

治験歴10年の専門家が選んだ治験モニターサイト

 

厳選 高収入治験モニターサイト

 

治験アアルバイト詳細情報へ戻る